婚活パーティーの参加者の既婚者にひっかかり失敗…

 

婚活パーティーには、既婚者であるにも関わらず参加する人が未だに何人かはいるのですよね。そんな嘘つきな相手にひっかかってしまったら、それはもう「失敗」以外のなにものでもないでしょう。ハッキリ言って時間の無駄ですから。
婚活ハプニング6

こっちは真剣に婚活中であるのにも関わらず、パートナーと別れる気持ちもないのに、婚活パーティーに参加しているという、とても不真面目な人間がいるのですよ。けれどもそういう相手に限って、コミュニケーション能力が高かったりするのですよね…。

 

確かに婚活パーティーの中において、ノリ良く話してくれる人の方が好感を持ちます。ですから婚活パーティー会場のなかでは尚更輝いて見えたりですとか…。

 

しかし、彼女(彼氏)がいるのにも関わらず、婚活パーティーに出てみる〜といったような人は、もうその心意気からしてアウトでしょう。そして好みの相手がいたら付き合って、でも元々の彼女とも別れてはおらず…つまり婚活パーティーを機会に二股の付き合いをするようなあそび人もいるのです。
婚活ハプニング7
そのような参加者ってハイスペックであったりしますから、やっぱり惹かれる人は多いのです。既婚者である事実にも気がつかず…。そして意気投合してしまうのです。「結婚していること」または「彼女がいること」なんて、気がつきもせずにお付き合いをしてしまって、そして真相がわかって激怒&失敗となるわけです。そりゃあ気がつくわけないですよ。だって、婚活パーティーですからね。結婚をするための活動なのですから、当然独身者だと思ってしまうでしょう。

 

今でこそ婚活パーティーへの参加であっても、独身者であるかどうかはチェックされるのですけれど(しかし結婚相談所主催の婚活パーティーでない場合などは、わりとザル状態だったりはするのですが)、以前は「自己申告」でしたからね。

 

ですから「聞かれなかったから言うタイミングがなくって…」などと、自分も被害者であるかのように言われて別れた〜という人にひっかかってしまうことも失敗でしょう。既婚者でも参加する人は、男性に多いように感じます。