街コンで、昔お断りをした同僚に偶然再会した際の失敗談

 

■婚活中に知り合いに合うことって珍しい?

婚活をしている時に知り合いに遭遇することってありませんか?
大都市にお住まいの方なら少ないかもしれませんが、地方だと狭いので、そのような体験が時々ありますよね。仕事先の方や同級生はもちろん、よくよく話を聞いてみると友人の知り合いだったりします。ちょっと気まずい雰囲気になりそうです。元恋人になんかには絶対に遭遇したくありませんね。でも、恋人ではなくて、昔に想いを寄せてくれた方に偶然再会してしまうことって、実際にあるんですよ。
婚活ハプニング9

■昔の好きでいてくれた人に街コンで偶然再会

ある夏の時期、婚活を頻繁にしていた時です。マッチング形式の街コンによく参加していました。その日も、良い手ごたえを得られないまま時間が過ぎていると、次の異性が何と昔の同僚だったのです。同僚といってもただの知り合いではなくて、昔に想いを寄せてくれた方でした。しかも、半年ぐらい前のことでそんなに月日が経っていません。最初はお互い無言で、本当に気まずい雰囲気になってしまいました。

 

■ある芸人さんのフレーズを思い出す

その後も、最初に簡単な近況をお話しした以外は沈黙が続きました。実は、その同僚の方は真面目な方なのですが、年齢が下で少し子どもっぽくみえるところがあったのです。それがお付き合いできない理由の1つでもありました。しかし、その時にある人気芸人さんの名言が急に頭に浮かんできたのです。

「振られたとして、こっちは好きな人を失うけど、あっちは好きでいてくれる人を失うんだよ」。

よくよく考えると立場的に反対でしたが、相手に失礼のないような意識を持とうと強く感じ、こちらから話しかけるようにしました。婚活や趣味などの話はしませんでしたが、仕事を中心に度々励ますつもりで会話を続けます。すると、相手の方も次第に落ち着いて話すようになりリラックスしてきました。そして、最後はお互い頑張りましょうといった意味合いの言葉を残して終わりました。婚活中に太ってしまって失敗したかも…

 

■相手への思いやりが裏目に!?相手からの連絡が続く

しかし、その後、相手から連絡が続くようになってしまいました。最初は、街コンについての社交辞令だったのですが、そこから婚活への悩み相談になり、今では昔に戻ったような内容のメールが届きます。相手への大人的対応というか思いやりが完全に裏目に出てしまった形です。人を好きになることや諦めることの難しさは理解しているつもりですが、この対応は失敗でした。
婚活ハプニング8
相手が知り合いで性格が分かっているのなら、相手への思いやりや理解は正しく考えなければいけませんよね。婚活をしているからこそ、余計に深く感じた失敗談です。もし婚活中に、昔に想いを寄せてくれた方に出会った場合は、婚活を成功させるためにも、きちんとした対応をとられると良いですよ。